カテゴリー

1095
PUBLIC ARTS HERE
日本 Japan > 東京都 Tokyo > 千代田区 Chiyoda > 日比谷 Hibiya ( 9 作品)
はにわ像

はにわ像

日比谷公園内松本楼のそばに設置された2体の埴輪。1965年東京オリンピック聖火リレーの起点となった宮崎県立平和台公園と日比谷公園が姉妹公園となったことを記念して、宮崎県より贈られた。 なかなか埴輪をアウトドアな環境で見る...
>続きを読む
古代スカンジナビア碑銘譯

古代スカンジナビア碑銘譯

日比谷公園内に寄贈・設置された中世バイキング時代のルーン石碑、古代スカンジナビア碑銘譯(ひめいやく)。 「スカンジナビアの人々が1957年2月24日ヨーロッパより北極経由で、日本への空路を開拓しました。この碑は、北極航路...
>続きを読む
渡辺力 / 日比谷第一生命ポール時計

渡辺力 / 日比谷第一生命ポール時計

日本を代表するプロダクトデザイナー渡辺力氏の自他ともに認める代表作。重厚な建築との調和、景観への配慮、視認性の高さをバランスよく考えながらモダンなデザインへと結晶させている。その後のパブリッククロックにも影響を与えたと言...
>続きを読む
朝倉文夫 / 太田道灌像 "Statue of Dokan Ota"

朝倉文夫 / 太田道灌像 “Statue of Dokan Ota”

室町時代の武将で江戸の土地を切りひらいた太田道灌の銅像。有楽町に東京都庁があったころに、開都五百年記念として1956年に製作された。1958年2月除幕。都庁移転に伴い東京国際フォーラムガラス棟に移設された。製作は数多くの...
>続きを読む
ゴジラ像 "GODZILLA"

ゴジラ像 “GODZILLA”

Size:H500mm 日比谷シャンテ前の広場にゴジラ生誕40周年を記念して設置されたゴジラのミニチュア像。台座には1954年の第1作から、古生物学山根恭平博士の台詞「このゴジラが最後の一匹だとは思えない。」が刻まれてい...
>続きを読む
矢橋六郎 / 緑の散歩

矢橋六郎 / 緑の散歩

日本における「大理石モザイク壁画」の第一人者、岐阜県出身の洋画家、矢橋の作品。有楽町駅前の交通会館の1階階段部分から3階壁面全体に「モダン」なタイル画が展開されている。 ほかにも新幹線名古屋駅、岐阜県庁内のモザイク壁画等...
>続きを読む
流政之 / 映画神像 "THE GOD OF CINEMA"

流政之 / 映画神像 “THE GOD OF CINEMA”

素材:ブロンズ Size:全長3450mm(台座含む)、1,450kg 日本アカデミー賞受賞者に贈られるトロフィーの原型。この「映画神像」を小型化したものをトロフィーとして贈呈されている。 流は1978年に日本アカデミー...
>続きを読む
岡本太郎 / 若い時計台 "Young Clock Tower"

岡本太郎 / 若い時計台 “Young Clock Tower”

数寄屋橋ライオンズクラブ結成記念として製作。高さ8m。  
淀井敏夫 / カモメの噴水

淀井敏夫 / カモメの噴水

淀井敏夫 Toshio Yodoi 1986 東京都千代田区日比谷公園1-6 1-6 Hibiya-koen, Chiyoda-ku, Tokyo