http://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/11/kawasaki_tsuchiya1.jpg

土屋公雄

Kimio Tsuchio

2003年

神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎2階

MUZA KAWASAKI 1310 Omiya-cho, Saiwai-ku, Kawasaki-shi, Kanagawa

http://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/11/kawasaki_tsuchiya2.jpghttp://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/11/kawasaki_tsuchiya3.jpghttp://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/11/kawasaki_tsuchiya4.jpg

素材:レンガタイル、アルミニウム
Size:高6.7 x 幅16m

1955年福井県生まれ、千葉県在住の彫刻家。
所在/記憶をテーマに国内外で作品を制作しているアーティスト。1914年、東京駅レンガ駅舎と同時に建てられた川崎駅西口の赤レンガ倉庫(旧国鉄の変電所)ファサードを再現した作品。建物屋根の稜線と、床の影の縁に建物の由来、歴史の文言を記し、ミューザ川崎を訪れた人々に川崎という土地の記憶を語りかけている。作品の傾きは、地下から記憶が湧きあがってくることをイメージしているという。

土屋公雄Webサイト

Pocket