http://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/12/kawasaki_cat1.jpg

2003年

神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎1階40番地

MUZA KAWASAKI 1F 40 banchi, 1310 Omiya-cho, Saiwai-ku, Kawasaki-shi, Kanagawa

http://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/12/kawasaki_cat2.jpghttp://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/12/kawasaki_cat3.jpghttp://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/12/kawasaki_cat4.jpg

作者不詳

川崎駅西口に建つミューザ川崎1階の飲食店街「40番地」に佇む猫の像。もともとこの地には小さな飲食店が立ち並ぶ場所だった。その地で営業していた居酒屋で飼っていた猫の頭をなでると幸運が訪れたという。その物語から2匹の猫の像が設置された。
撮影時はガムがお供えになっていた。

「その昔、川崎のとある居酒屋に一匹の猫がいました。
猫好きなご主人がえさをあげたせいか、その店が気にいったせいか、
その猫は店に居着いてしまったのです。
とても静かな猫で、お客さんにもかわいがられていたそうです。

いつの頃からか、その猫の頭をなでると幸運が訪れるという噂が広がりました。
むずかしい手術が成功したり、縁談がうまくいったりと、
猫の頭をなでたお客さんに幸運なことが続いたためです。
噂は噂を呼び、その居酒屋はとても繁盛しました。
まさに、招き猫となったわけです。
以来、40番地の人々は猫をとてもかわいがってきました。

「ふく猫」の頭をなでてみませんか。
あなたにも「福」が訪れるかもしれません。」
(プレートより)

Pocket