http://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/12/nakahara_paper1.jpg

山懸壽夫

Toshio Yamagata

1988年

神奈川県川崎市中原区等々力1ー1 等々力緑地 21世紀の森

Todoroki Ryokuchi Park 1-1 Todoroki, Nakahara-ku, Kawasaki-shi, Kanagawa

http://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/12/nakahara_paper2.jpghttp://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/12/nakahara_paper3.jpg

素材:ブロンズ/Bronze

1988年に川崎市市民ミュージアムの建設を記念して行われた彫刻展入選作品。等々力緑地内21世紀の森、市民ミュージアムへの道に設置されれている。

黒いソリッドな四角柱にくしゃくしゃにした紙のシワのようなテクスチャーがつけられた彫刻。
山縣壽夫氏は1932年奈良県生まれの彫刻家。東京芸術大学美術学部彫刻科を卒業後、1962年イタリア政府留学生としてイタリアに渡り、彫刻家マリノ・マリーニ氏に師事。1976年帰国。帰国後は日本各地のモニュメント、公共建築物等のレリーフを数多く手掛け、1993年に第16回平櫛田中賞を受賞した。

Pocket