作者不明

神奈川県横浜市中区日ノ出町1丁目31 日ノ出町駅2番ホーム

1-31 Hinodecho, Naka-ku, Yokohama-shi, Kanagawa Hinodecho Sta. Platform 2

miura_hanto_tile_1

日ノ出町駅の上りホームの柱だけに設置された,三浦半島のモザイクタイル画。
かつては下りホームにも設置されていた時期があったが,現存しない。

赤いタイルに混じって黒いタイルが中央やや左上に1つだけ嵌められており,日ノ出町駅の位置を表している。

おそらく1931年開業とともに設置されたもので,現在まで80年以上残り続けていることになる。
制作当時,京浜工業地帯の埋め立てが進んでいなかったためか,海岸線は現在のものと異なっている。

日ノ出町駅は,横浜駅以北を走る京浜電気鉄道と,黄金町以南を走る湘南電鉄がおたがいに延伸して現在のひと続きの路線になった際の合流点でもあった。(参考:『日ノ出町駅 – 横浜蒐集録』)

miura_hanto_tile_2

miura_hanto_tile_3

miura_hanto_tile_4

Pocket