http://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/10/kogane_chanel1.jpg

太湯 雅晴

Masaharu Futoyu

2008年

神奈川県横浜市中区日ノ出町2丁目京急高架下(橋脚 No.196)

(Blidge No.196) 2-chome, Hinodecho, Naka-ku, Yokohama-shi, Kanagawa

http://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/10/kogane_chanel2.jpghttp://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/10/kogane_chanel3.jpghttp://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/10/kogane_chanel4.jpg

素材:パネルにカラー出力シート
Material:Color paint sheet on panels

サイズ:2400×3015mm
Size:2400×3015mm

主に紙幣のイメージを模した細密な画像によって、現実と虚構の間を攪乱するような作品を製作する太湯雅晴。鉄道高架下の鋼板に設置されたこのパネル作品は、紙幣風に処理したココ・シャネルの肖像とロゴマークを組み合わせたもの。2008年10月22日から設置され、2008年のバザール閉幕後も継続して設置されている。

Pocket