http://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/12/mm_mokumoku1.jpg

最上壽之

Hisayuki Mogami

1994年

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 ヨーヨー広場・円形広場

2-3-1 Minatomirai, Nishi-ku, Yokohama-shi, Kanagawa

http://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/12/mm_mokumoku2.jpghttp://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/12/mm_mokumoku3.jpghttp://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/12/mm_mokumoku4.jpghttp://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/12/mm_mokumoku_plate.jpg

素材:ステンレス/Stainless steel
Size:H17m

ランドマークタワーとクイーンズスクエアの間のヨーヨー広場にある彫刻家最上壽之による国内最大級のステンレス製モニュメント作品。最上壽之は1936年神奈川県横須賀市に生まれ、東京芸術大学彫刻科卒の彫刻家。1992年、横須賀市平和都市モニュメントを制作。元武蔵野美術大学教授(2005年退任)。

彫刻制作条件として、海に近い立地と高層ビルに囲まれた場所であることから、強いビル風の緩和という機能を当初から検討された。最上氏は「風という流体を表現に取り込む良い機会」ととらえ「たなびく雲」をイメージして形態を発想。度重なる折衝と検討の結果生み出された形態は、風洞実験によってビル風抑制効果が証明された。また夜間には、作品のライトアップと共に周囲を照らすことでダイナミックな空間を作り出している。

【モニュメント制作に関わった組織】
住宅・都市整備公団 首都圏都市開発本部
横浜特定再開発事務所

横浜市 都市計画局
緑政局

株式会社 大高建築設計事務所
日本鋼管株式会社
ウヌマ株式会社
エー・アイ・エム株式会社
三沢電気株式会社
岩崎電気株式会社
株式会社CADセンター

Pocket