http://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/12/portside_marui1.jpg

畠山耕治

Koji Hatakeyama

2003年

神奈川県横浜市神奈川区栄町10ー35

10ー35 Sakaecho, Kanawaga-ku, Yokohama-shi, kanagawa

http://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/12/portside_marui2.jpghttp://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/12/portside_marui3.jpghttp://at-art.jp/wp-content/uploads/2015/12/portside_marui4.jpg

「アート&デザインの街づくり」をコンセプトに再開発を進めてきた横浜ポートサイド地区に設置されたパブリックアート作品の一つ。ザ・ヨコハマタワーズサウスコートとタワーウエストの間の通路に4点円形が並んでおり、それぞれドレープのようなゆるやかな曲面を作り出している。
畠山耕治は1956年富山県生まれ、金沢美術工芸大学工芸科鋳金専攻卒業の鍛金家。現代的な造形表現と素材の追求で工芸に限らず現代アートの分野でも活躍する作家。

Pocket