村上隆

Takashi Murakami

1997年

神奈川県横浜市港南区上大岡西1丁目6-1 ウィング上大岡4階エレベーターロビー

1-6-1 Kamiooka-nishi, Konan-ku, Yokohama-shi, Kanagawa Wing Kamiooka 4F

dob_001

素材:アルミニウムにスクリーン印刷、壁・石膏ボードに塗装
The screen-printed on aluminum, Painted on plaster board
Size:DOB君 H210×W210×D1cm
塗装壁 H240×W470cm

京急上大岡駅直結の「ゆめおおおか」におかれた作品のひとつ。
南條史生氏が主導となり,「ゆめおおおかアートプロジェクト」の一環として設置された。

日本を代表する現代美術家,村上隆氏がまだ若手であった頃に制作された作品。
彼のモチーフとしてたびたび登場するオリジナルキャラクター,DOB君が描かれている。

ウィング上大岡南側から港南台文化センターに向かうエスカレーターを上ったところにあるが,目立たない場所にあるため,見つけるのが難しい。
エスカレーターが通行止めの場合は,駐車場から直通する南側のエレベーターで上ってくるか,屋上広場を経由すると早くたどり着くことができる。

◆作者のメッセージ(ゆめおおおかHPより)
「ここに描かれたDOB(ドッブ)君は作者が創作した物語の主人公です。このDOB君は何かのキャラクターを連想させ、ある種の親しみやすさとなつかしさを感じさせます。ここで作者は、愛嬌のあるDOB君の大きな顔を、港南区の花ひまわりを連想させる鮮やかな黄色のベースに明快な表現で描き、屋上を訪れる人に陽気なメッセージを贈っています。」

dob_003

dob_002

dob_004

Pocket