http://at-art.jp/wp-content/uploads/2014/09/miyajima_koshigaya_11.jpg

宮島達男

Tatsuo Miyajima

埼玉県越谷市三野宮820 埼玉県立大学南棟1階(2ヶ所)

820 Sannomiya, Koshigaya-shi, Saitama Saitama Prefectural Univ. South Bldg. 1F

http://at-art.jp/wp-content/uploads/2014/09/miyajima_koshigaya_31.jpghttp://at-art.jp/wp-content/uploads/2014/09/miyajima_koshigaya_41.jpghttp://at-art.jp/wp-content/uploads/2014/09/miyajima_koshigaya_51.jpghttp://at-art.jp/wp-content/uploads/2014/09/miyajima_koshigaya_61.jpg

LED, 鏡
LED, mirror

埼玉県立大学に設置された作品のひとつ。
南棟からキャンパス屋外へと出る通路のうち2ヶ所の,鏡張りされた面にカウンターが埋め込まれている。
作者は現代美術家,宮島達男氏。

「鏡の壁が通り過ぎる人々を移し込み、同時に埋め込まれた赤と青のLEDカウンターがランダムに数字を刻み続けます。人々は刻々と変化してゆく「時」と自分の姿を同時に見ることになります。人が直接作品の中に入り込むことでアートや生と死への問題を提起しています。「時間」と「いのち」を象徴する大きなコミュニケーション世界を「赤と青」の空間で形成し、人々に強いメッセージを投げかけます。」(埼玉県立大学HPより引用)

埼玉県立大学のパブリックアートは,大学の環境を豊かにすることを目的として,キャンパス設計者の山本理顕らが中心となり導入されている。

Pocket