shochi_001

鎌塚昌代司
Masayoshi Kamazuka

1999年制作

埼玉県越谷市三野宮820
埼玉県立大学エントランス広場

820 Sannomiya, Koshigaya-shi, Saitama
Saitama Prefectural Univ. Entrance

埼玉県立大学に設置された作品のひとつ。
芝を題材とした珍しいパブリックアートで,彩の国さいたまバラエティ1997年大賞を受賞した。
キャンパス2階部分からバスプールへと降りていくスロープの脇の広場に置かれている。
作者は群馬県出身の現代彫刻家,鎌塚昌代司氏。

「人が生活を営む基盤である地面(足元)を芝としています。その芝をステンレスの鏡面効果を使い浮き上がらせてみせることやスロープを通る時の視覚的変化などで、高次元な心を目指す人々への賛美として、また、それぞれの精神的居場所を発見・自覚をしましょうという現代社会への提案を表現したものです。」(埼玉県立大学HPより引用)

埼玉県立大学のパブリックアートは,大学の環境を豊かにすることを目的として,キャンパス設計者の山本理顕らが中心となり導入されている。

shochi_002

shochi_003

shochi_004

shochi_005

Pocket