ヘルムート・ヤーン

Helmut Jahn(Murphy/Jahn, Inc)

2013年

東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅八重洲口

JR Tokyo Sta.Yaesu Exit, 1-9-1 Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo

tokyo_roof1

デザインアーキテクト:ヘルムート・ヤーン(マーフィー/ヤーン,Inc.)
Helmut Jahn(Murphy/Jahn, Inc)
設計:東京駅八重洲開発設計共同企業体(日建設計・JRE設計)

東京駅八重洲口に立つ高層ビル・グラントウキョウノースタワーとサウスタワーをつなぐ大屋根・ペデストリアンデッキ・店舗からなる商業施設。「未来」「先進性」を象徴する八重洲口の新たなランドマークとして開発された。

デザインはグラントウキョウノースタワーとサウスタワーを手がけた世界的に活躍するドイツ系アメリカ人建築家ヘルムート・ヤーン。「光の帆」をデザインコンセプトとし、全長約240mにおよぶ巨大な膜屋根が軽やかに覆う。

tokyo_roof2

tokyo_roof3

Pocket