海老原喜之助

Kinosuke Ebihara

1965年

東京都渋谷区鶯谷町10-15 本門佛立宗乗泉寺本堂

Jyosenji, 10-15 Uguisutani-cho, Shibuya-ku, Tokyo

Shibuya_jyousenji1

本堂の階段壁面に設置された合掌をモチーフにしたモザイク壁画。素材は大理石。壁面を合掌する祈りの手が埋め尽くし、手の線は鮮やかな石で描かれている。裏側の階段にも白い線の合掌壁画がある。

海老原は鹿児島県出身の洋画家。日本とフランスで活躍し、「エビハラ・ブルー」と呼ばれた鮮やかな青色を用いて数多くの作品を制作した。「馬」を好んで終生モチーフとして描き続けた。
本堂の建築は東京国立近代美術館や帝国劇場などを手がけた建築家谷口吉郎。モダンな寺院建築として評価されいる。

shibuya_jyousenji2

shibuya_jyousenji3

Pocket