http://at-art.jp/wp-content/uploads/2016/10/18.jpg

アニッシュ・カプーア

Anish Kapoor

1994年

東京都立川市曙町2-41-19

2-41-19, Akebonocho, Tachikawa-shi, Tokyo

http://at-art.jp/wp-content/uploads/2016/10/27.jpghttp://at-art.jp/wp-content/uploads/2016/10/38.jpg


iron
2500x4500x2300㎜

損保ジャパン日本興亜立川ビル北側歩道沿いに設置された質感のある鉄でできた巨大な山を表現した作品。
アニッシュ・カプーアはインド出身イギリス在住での現代芸術作家で、立体物が存在することによって生まれる新しい空間を表現した作品が特徴。

これまでに彼が制作したものでは、鮮やかな原色の顔料に包まれた催眠的な美しさを持つ彫刻や特殊な顔料で深い闇を表現した彫刻などが有名。
2012年にはロンドンオリンピックのためにイギリス最大のパブリックアート作品「アルセロール・ミッタル・オービット」を制作するなど、現在最も注目される彫刻家の一人。

日本では、2016年9月9日(金)から10月15日(土)まで、SCAI THE BATHHOUSEでアニッシュ・カプーアの個展が開催されている。

参照:ファーレ立川アートHP

Pocket