http://at-art.jp/wp-content/uploads/2016/10/115.jpg

川俣 正

Tadashi Kawamata

1994年

東京都立川市緑町4-5

4-5, Midoricho, Tachikawa-shi, Tokyo

http://at-art.jp/wp-content/uploads/2016/10/213.jpghttp://at-art.jp/wp-content/uploads/2016/10/314.jpg

亜鉛メッキ鋼、鉄鋼
galvanized steel, steel
3365×5525×1215mm

川俣正は古い建物を廃材で囲む、水辺に小屋をつくるなど、幻覚的ともいえる空間を風景のなかにつくってきた作家です。物置きを街中に置いたりもします。彼は街を歩き、街や建物に隠された記憶や意味を、木の断片や小屋の配置によって新しく見せようとするのです。街というキャンバスに描かれた美しい線が、都市と時間がもつ激しくなつかしい関係を知らせてくれるのです。

参照:ファーレ立川アートHP

Pocket