カテゴリー

1095
PUBLIC ARTS HERE
Public Arts tagged "bronze"
伊佐周 / トンボ釣り

伊佐周 / トンボ釣り

設置;麹町地区環境整備協議会 JR四ツ谷駅前のサンサン広場に設置された少年と少女の像。板橋区と北海道にも同タイトルの作品があるようである。
高田博厚 / 空

高田博厚 / 空

寄贈:藤沢湘南ライオンズクラブ 素材:ブロンズ/Bronze 藤沢駅北口を出てサンパール広場の「さいか屋」に面したところに設置された女性の裸婦像。両手を頭のうしろに当て、わずかに上を向く女性は彫りが深く日本人らしくない顔...
>続きを読む
井上信道 / 友愛

井上信道 / 友愛

素材:ブロンズ/Bronze 等々力緑地四季園に設置された女性像。国際ライオンズクラブ川崎北10周年記念として1974年4月14日中原図書館に設置された。 中原図書館が武蔵小杉駅再開発のため複合ビルに移転となったことから...
>続きを読む
円鍔勝三 / 巣だち

円鍔勝三 / 巣だち

素材:ブロンズ/Bronze 武蔵小杉駅からバスで10分ほどの場所にある等々力緑地正面内川崎市市民ミュージアムととどろきアリーナの間に設置された女性が右手にいまにも巣だとおうとしているかのような鳩を乗せている像。 円鍔勝...
>続きを読む
北村西望 / 健康美

北村西望 / 健康美

素材:ブロンズ/Bronze 武蔵小杉駅からバスで10分ほどの場所にある等々力緑地正面入口広場に設置された北村西望氏による作品。長崎県の平和の像を手がけた西村氏らしい堂々とした人間像。等々力保育園を設立し、地域社会に貢献...
>続きを読む
長江真弥 / 見張り塔からずっと

長江真弥 / 見張り塔からずっと

1988年に川崎市市民ミュージアムの建設を記念して行われた彫刻展市長賞受賞。等々力緑地内21世紀の森、市民ミュージアムへの道に設置されれている。 長江真弥氏は1958年川崎市生まれの彫刻家、長江録弥氏の長男。青山学院大学...
>続きを読む
ベリザール・バホリッツ / 恋人たち

ベリザール・バホリッツ / 恋人たち

1988年に川崎市市民ミュージアムの建設を記念して行われた彫刻展入選作品。等々力緑地内21世紀の森、市民ミュージアムへの道に設置されれている。 男女の裸像。ベリザール・バホリッツはユーゴスラビアの美術家。情報が少ない。
山懸壽夫 / 紙の柱

山懸壽夫 / 紙の柱

素材:ブロンズ/Bronze 1988年に川崎市市民ミュージアムの建設を記念して行われた彫刻展入選作品。等々力緑地内21世紀の森、市民ミュージアムへの道に設置されれている。 黒いソリッドな四角柱にくしゃくしゃにした紙のシ...
>続きを読む
今井浩勝 / 芽ばえ

今井浩勝 / 芽ばえ

長岡駅の表玄関を出てすぐ左手,地下通路入口に面したところに置かれた作品。 成熟した身体のプロポーションとは正反対に,不釣り合いなほどの幼さが表情には残っており,その危ういアンバランスさが作品の印象を際立たせているように見...
>続きを読む
大道寺光弘 / 人魚像

大道寺光弘 / 人魚像

日本の児童文学の父・小川未明の代表作『赤い蝋燭と人魚』にちなんで,上越市内に9体設置された人魚像のうちのひとつ。 日本海に面した船見公園の正門をくぐると,背を向けて海を眺める姿が目に入ってくる。その表情は伏し目がちで哀愁...
>続きを読む
三坂耿一郎 / ゆあみ

三坂耿一郎 / ゆあみ

郡山中心市街地から3kmほど南に離れたところにある彫刻作品。 南一丁目応急仮設住宅と展示場「ビッグパレットふくしま」の間に挟まれた,中央分離帯のような狭い空き地に設置されている。 郡山市出身の彫刻家で,郡山市名誉市民でも...
>続きを読む
三坂耿一郎 / 渺

三坂耿一郎 / 渺

郡山中心市街地から3kmほど南に離れたところにある彫刻作品。 南一丁目応急仮設住宅と展示場「ビッグパレットふくしま」の間に挟まれた,中央分離帯のような狭い空き地に設置されている。 郡山市出身の彫刻家で,郡山市名誉市民でも...
>続きを読む
北村西望 / 将軍の孫

北村西望 / 将軍の孫

長崎県の平和の像を手がけた北村西望氏による作品。 もともとは大正7年に制作されたものだが,その後複製され,東邦銀行の寄贈によって1995年に設置された。 当時3歳だった西望氏の長男,治禧(はるよし)氏をモデルにしている。...
>続きを読む
円鍔勝三 / 平和の絆

円鍔勝三 / 平和の絆

素材:ブロンズ/Bronze 題字:川崎市長 高橋清 竣工:平成3年3月19日 武蔵小杉駅前の中原区役所正面玄関近くに設置された、母と子の像。 制作は広島県尾道市御調町出身の彫刻家、円鍔勝三。澤田政廣に師事した後、木彫作...
>続きを読む
原益夫 / 四季の波

原益夫 / 四季の波

日本海に面した新潟県・柏崎港にほど近い,JR柏崎駅前に設置された抽象彫刻。 春夏秋冬4つの季節をあらわす四角形を,柏崎港の海をイメージして波形に打ち抜いた造形となっている。 柏崎市はもともとまちづくり事業の一環として,国...
>続きを読む
高橋剛 / 平和への祈り

高橋剛 / 平和への祈り

Size:2.7m 素材:ブロンズ/Bronze 東急東横線元住吉駅駅から8分ほどの場所にある公園。1975年、戦後長らくアメリカの出版センターとして徴収されていた土地が返還されたことを契機に隣接する住吉公園と統合した公...
>続きを読む
長江録弥 / 希望 "Hope"

長江録弥 / 希望 “Hope”

1926年生まれ、愛知県瀬戸市出身の彫刻家。日本芸術院会員。多摩造形芸術専門学校(現多摩美術大学)卒。日展常務理事、日本彫刻会理事を務めた。2005年没。
円鍔元規 / はばたけ

円鍔元規 / はばたけ

中原平和公園の中央にある少女と鳩の像。 1937年、川崎市生まれの彫刻家。東京芸術大学卒業、日展審査員、評議員を務めた。
マリナ・カレラ / a place beyond dawn

マリナ・カレラ / a place beyond dawn

素材:FRP、ブロンズ/Bronze 1940年ギリシャ生まれ、フランス在住。布、靴など日常的な物をモチーフにして彫刻を制作する作家。世界の神話に共通して登場する翼や布をモチーフとした作品。翼部分のみブロンズで作られてい...
>続きを読む
40番地の「ふく猫」

40番地の「ふく猫」

作者不詳 川崎駅西口に建つミューザ川崎1階の飲食店街「40番地」に佇む猫の像。もともとこの地には小さな飲食店が立ち並ぶ場所だった。その地で営業していた居酒屋で飼っていた猫の頭をなでると幸運が訪れたという。その物語から2匹...
>続きを読む
フェルナンド・ボテロ / グラン

フェルナンド・ボテロ / グラン

JR田町駅から5分ほどのグランパークタワー入り口に設置された犬の銅像。ふくよかな人物像で知られるコロンビアを代表する画家・彫刻家フェルナンド・ボテロの作品。ねずみのようにも見えるが、舌を出したぽっちゃりした犬である。
朝倉文夫 / 南極探検隊記念碑

朝倉文夫 / 南極探検隊記念碑

明治43年日本最初の南極大陸探検壮挙を記念して、25周年の出発記念日である1936(昭和11年)年11月28日に出発の地である芝浦に建てられた記念碑。 その後、ペンギン像のくちばしや翼の損傷、劣化が激しくなったことから、...
>続きを読む
ヘンリー・ムーア / 三つの部分からなるオブジェ "THREE PARTS OBJECT"

ヘンリー・ムーア / 三つの部分からなるオブジェ “THREE PARTS OBJECT”

横浜市営地下鉄ブルーラインの伊勢佐木長者町駅出口を出て正面、水の広場に設置された彫刻。 大通り公園は吉田川を埋め立てて1.2Km、総面積3.6haで1978年に完成。周辺企業から彫刻設置のための寄付金が寄贈されたため、美...
>続きを読む
岩野勇三 / 笹と少年

岩野勇三 / 笹と少年

横浜大通り公園、市営地下鉄伊勢佐木長者町駅2番出口付近花壇に設置された作品。少年が片手で笹を持ち飛び上がっている様を描写している。 笹には「いつも、笹を始めとする草々の生命力には驚かされる。どんなに冷たい雪があっても、そ...
>続きを読む
坂本龍馬像

坂本龍馬像

京都伏見にある寺田屋はもとは船宿で「寺田屋騒動」、「坂本龍馬襲撃事件」の2つの事件の舞台となった場所である。 文久2(1862)年4月23日、薩摩藩急進派有馬新七以下35名が、関白九条尚忠と京都所司代の殺害を計画して集結...
>続きを読む
ムササビの像

ムササビの像

素材:ブロンズ/Bronze 高尾登山鉄道ケーブルカー清滝駅前の広場にあるムササビの像。 木から木へとジャンプして着地している様を造形化している。 高尾山はムササビの生息地としてよく知られ、定期的に観察会も行われている。
マドロス少年の像

マドロス少年の像

作者不詳/Anonymous 素材 Material:ブロンズ/Bronze 横浜駅西口にある横浜モアーズ入口に設置された銅像。 3代目の社長がオランダの港町に視察で行った際に購入したものをモチーフに制作、昭和43年11...
>続きを読む
久保田俶通 / 調べ

久保田俶通 / 調べ

大森駅東口そばの噴水広場にあるパブリックアート。 2010年に内閣総理大臣賞を受賞した日本彫刻の大家,久保田俶通氏による作品。 北村西望氏の二番弟子である,藤野天光氏に師事していた。 なお,久保田氏は千葉県市川市在住のた...
>続きを読む
澤田政廣 / あをそら

澤田政廣 / あをそら

自由が丘駅正面口の駅前広場に設置されたパブリックアート。 東京大空襲で焼け野原になった自由が丘一帯の復興の一環として,1961年の駅前広場完成を記念して設置された。
佐藤静司 / 抱きしめる

佐藤静司 / 抱きしめる

JR郡山駅北口を出て正面に見えてくるパブリックアート。 郡山生まれの彫刻家・佐藤静司氏による母子像で,抽象化された表現の中にも素朴なあたたかさが感じられる。 佐藤氏は1915年生まれだが,90歳を越えた今もなお現役で活動...
>続きを読む