カテゴリー

1085
PUBLIC ARTS HERE
Public Arts tagged "stone"
坂本龍馬像

坂本龍馬像

京都伏見にある寺田屋はもとは船宿で「寺田屋騒動」、「坂本龍馬襲撃事件」の2つの事件の舞台となった場所である。 文久2(1862)年4月23日、薩摩藩急進派有馬新七以下35名が、関白九条尚忠と京都所司代の殺害を計画して集結...
>続きを読む
伊勢佐木町ブルース歌碑

伊勢佐木町ブルース歌碑

1968年1月に発売された、昭和を代表する歌謡曲 「伊勢佐木町ブルース」の歌碑。歌手の青江三奈没後1周忌にあわせ、 伊勢佐木町商店街によって設置された。 ブランドピアノをモチーフに、ピアノ部分をさくら石、台座を黒御影石で...
>続きを読む
速水史郎 / 天 "The clear blue sky"

速水史郎 / 天 “The clear blue sky”

仙台中心街から広瀬川の上流に向かって西へ約6km。太白山を南にのぞむなだらかな丘に広がる墓苑,葛岡墓苑の正面プロムナードに設置された作品。 仙台市は「彫刻のあるまちづくり」事業の一環として,1977~2001年にかけての...
>続きを読む
五十嵐晴夫 / メビウスの立方体

五十嵐晴夫 / メビウスの立方体

第6回現代日本彫刻展 東京都美術賞
鈴木久雄 / P3824 M君までの距離

鈴木久雄 / P3824 M君までの距離

第32回行動美術展
奥山喜生 / 立体空間より平面空間への還元 "Reducing 3D Space to 2D Space"

奥山喜生 / 立体空間より平面空間への還元 “Reducing 3D Space to 2D Space”

札幌ドームに設置された現代アート群「アートグローブ」のひとつ。 オープンアリーナの北側から北西側に向かって歩くと右側に見えてくる。 北海道赤平市出身の現代彫刻家,奥山喜生氏によるもので,ドーム,樹木,通路といった巨大な立...
>続きを読む
李禹煥 Lee Ufan / 頂 "Relatum"

李禹煥 Lee Ufan / 頂 “Relatum”

60年代後半から「もの派」の理論、製作を主導し国際的に評価を得ている作家、李禹煥の作品。西展示棟1Fアトリウム入口前の水面に真四角の厚い鉄板を置き、それを囲むように4個の石が向き合うように配置、「四方からテーブルを囲んで...
>続きを読む
金子健二 / PROPOSE

金子健二 / PROPOSE

片桐宏典&ケイト・トムソン / 風と潮流 "Wind and Tide"

片桐宏典&ケイト・トムソン / 風と潮流 “Wind and Tide”

植松奎二 / 浮くかたち-赤・垂

植松奎二 / 浮くかたち-赤・垂

池上本門寺五重塔を曲がった先にある区民施設入口に目印のようにある作品。作家は兵庫県とドイツ・デュッセルドルフを拠点に国内外で活動し、2013年に中原悌二郎賞を受賞した植松奎二。 鉄の板に支えられた赤い三角錐が下向きに石の...
>続きを読む
伊藤誠 / 森の中 "In the Forest"

伊藤誠 / 森の中 “In the Forest”

伊藤誠 Makoto Ito 2001年制作 北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1丁目 札幌ドーム 1 Hitsujigaoka, Toyohira-ku, Sapporo-shi, Hokkaido Sapporo Dome 札...
>続きを読む
堀木淳平 / Cのスロープ "Slope of C"

堀木淳平 / Cのスロープ “Slope of C”

堀木淳平 Jumpei Horiki 2001年制作 北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1丁目 札幌ドーム 1 Hitsujigaoka, Toyohira-ku, Sapporo-shi, Hokkaido Sapporo Do...
>続きを読む
蔡國強 / 亀の噴水

蔡國強 / 亀の噴水

幸運を呼ぶ動物とされているアカウミガメの学名『Caretta Caretta』から名付けられた『カレッタ汐留』のシンボルとして親しまれている噴水。 中国出身の世界的現代美術のアーティスト蔡國強(ツァイグォチャン)により、...
>続きを読む
勝木繁昌 / コタンコロ・カムイ(村の守り神)

勝木繁昌 / コタンコロ・カムイ(村の守り神)

つくば市立中央公園に設置された作品のひとつ。南側の小路から入って4番目にある。 題名のコタンコロ・カムイは,アイヌ語で「村を司る神」の意味。 ふくろうはつくば市の鳥であると同時に,アイヌ民族にとって動物神の中でも最高の位...
>続きを読む
関根伸夫 / 豊穣の海 "The Fertile Sea"

関根伸夫 / 豊穣の海 “The Fertile Sea”

高層階レストランフロアのエレベーター前に設置された作品。1970年代前後の日本でものに加工をせずそのまま提示することで新たな芸術表現を試みた「もの派」を代表する作家関根伸夫の作品。関根は「公共空間を活性化させるアート」と...
>続きを読む
木下朗 / 舞

木下朗 / 舞

木下朗 Akira Kinoshita 2005年制作 茨城県つくば市吾妻2丁目7-5 つくば市立中央公園 2-7-5 Azuma, Tsukuba-shi, Ibaraki Tsukuba City Central P...
>続きを読む
海老原喜之助 / 合掌

海老原喜之助 / 合掌

本堂の階段壁面に設置された合掌をモチーフにしたモザイク壁画。素材は大理石。壁面を合掌する祈りの手が埋め尽くし、手の線は鮮やかな石で描かれている。裏側の階段にも白い線の合掌壁画がある。 海老原は鹿児島県出身の洋画家。日本と...
>続きを読む
酒井良 / 友の顔(達々)Ⅰ "Face of the Friends I"

酒井良 / 友の顔(達々)Ⅰ “Face of the Friends I”

酒井良 Ryo Sakai 1978年制作 東京都八王子市明神町4丁目8 保健所前交差点そば 4-8 Myojincho, Hachioji-shi, Tokyo Hokenjo Mae Crossing 京王八王子駅と...
>続きを読む
吉賀伸 / ふくろうの森

吉賀伸 / ふくろうの森

吉賀伸 Shin Yoshika 茨城県つくば市吾妻2丁目7-5 つくば市立中央公園 2-7-5 Azuma, Tsukuba-shi, Ibaraki Tsukuba City Central Park つくば市立中央...
>続きを読む
高野浩子 / 恋人鳥

高野浩子 / 恋人鳥

高野浩子 Hiroko Kono 茨城県つくば市吾妻2丁目7-5 つくば市立中央公園 2-7-5 Azuma, Tsukuba-shi, Ibaraki Tsukuba City Central Park つくば市立中央...
>続きを読む
高濱英俊 / 水のかたち

高濱英俊 / 水のかたち

東急東横線都立大学駅から徒歩7分にある複合施設図書館裏側に設置。 水をモチーフに石彫作品を制作する彫刻家の作品。
万葉集歌碑

万葉集歌碑

東急東横線都立大学駅から徒歩7分にある複合施設図書館裏側に設置。 万葉集の中から、現在の目黒区・東京西南部の防人と、その妻によって詠まれた歌3首を石に彫り込んでいる。 ・巻二十の4415番 物部歳徳(もののべのとしとこ)...
>続きを読む
野上公平 / 燦々

野上公平 / 燦々

東急東横線都立大学駅から徒歩7分にあるホールや図書館、体育館などの複合施設北側に設置された作品。 この地にあった東京府立高等学校創立70周年、東京都立大学創立50周年を記念して、新潟県南魚沼郡出身の石彫彫刻家・野上公平氏...
>続きを読む
伊東傀 / 海

伊東傀 / 海

産経国際書展「産経準大賞」金のトロフィー「天女の舞」を製作した1918年生まれの彫刻家。東京芸術大学名誉教授。1993年、しながわ美術家協会顧問。古来陸海路の要衝して栄えた品川の「海」をモチーフにした作品。品川区民公園に...
>続きを読む
佐藤賢太郎 / ホープくん

佐藤賢太郎 / ホープくん

2001年11月設立 渋谷宮益商店街振興組合 渋谷駅東口前広場パティオ宮益に設置されたウィンクするふくろうの銅像。現在は駅改修工事のため、ビックカメラ東口店前に移設された。 石彫による野外彫刻を多く手がける新潟出身の彫刻...
>続きを読む
河合隆三 / NANAKO

河合隆三 / NANAKO

渋谷公園通りにある渋谷西武モヴィーダ館入口にある招き猫の像。渋谷の待ち合わせと言えばハチ公だが、こちらは猫の像。名前は一般公募で、ハチ公(8)に対してナナコ(7)と命名されたという。大阪出身の彫刻家、河合隆三によって製作...
>続きを読む
中岡慎太郎 / マイファミリー "My Family"

中岡慎太郎 / マイファミリー “My Family”

大田区役所エントランスで3人並んでいる「マイ・ファミリー」。 石彫による彫刻で数多くの作品を生み出してきた、1957年岐阜県出身の彫刻家中岡慎太郎の制作。
中岡慎太郎 / ドリーマー "Dreamer"

中岡慎太郎 / ドリーマー “Dreamer”

蒲田駅東口を出てすぐの大田区役所エントランスに一人で座っている人がいる。 石彫による彫刻で数多くの作品を生み出してきた、1957年岐阜県出身の彫刻家中岡慎太郎の作品。
石のオブジェ

石のオブジェ

作者不詳/Anonymous 制作年不祥 白と黒の石を組み合わせた柱状の作品。中央のつるつるした黒の御影石には、プリミティブな模様が描かれている。
STUDIO 707 / 石福神

STUDIO 707 / 石福神

素材:御影石、小松石/Stone 新宿大久保通り、職安通り辺り一帯に奉られている新宿山の手七福神を題材にした作品。ユーモラスなかたちに石を加工し、「行き交う人々が地球の息吹から七つの幸せに触れられるように」という願いが込...
>続きを読む