カテゴリー

1095
PUBLIC ARTS HERE
Public Arts tagged "white"
日本テレビ放送網株式会社 / シオタマ

日本テレビ放送網株式会社 / シオタマ

日テレタワーに設置された人型のオブジェ。 2003年、汐留の日テレタワーが完成した際に「アート驚く!」と題したイベントでこの「シオタマ」がお披露目された。 この四つん這いのシオタマは、当時本社屋周辺の随時所で見られたが、...
>続きを読む
和田政幸 / カタクリ・カタリ  土のひとりごと

和田政幸 / カタクリ・カタリ 土のひとりごと

「未来の贈り物」がコンセプトの、大泉ゆめりあアートプロジェクトの作品。 東京では大泉学園周辺でしか見ることができない貴重な片栗を通じて、大泉の自然や風土を感じ取ってもらいたいという想いから制作された作品。 潜望鏡のような...
>続きを読む
岡本太郎 / 躍動 "The Life Impulse"

岡本太郎 / 躍動 “The Life Impulse”

岡本太郎が日本国内に残した数々の作品のうちのひとつ。 岡本太郎の作品にはスポーツに関するものも多く([1]),スポーツ会館の正面広場で天高くそびえたつ本作品は,心身をおどらせるスポーツの自由さやよろこびを表現したものだと...
>続きを読む
岡本太郎 / 顔

岡本太郎 / 顔

都立多磨霊園の,岡本太郎一家3人が眠る墓に置かれた作品。 この作品は父・岡本一平の墓標になっていて,1948年に死去した一平氏がこの下に眠っている。1954年の七回忌に設置された([1])。 もともと『顔』は花器として制...
>続きを読む
成田武羅 / SORI No86

成田武羅 / SORI No86

東京都庁におかれたパブリックアート38作品のうちのひとつ。 第一本庁舎と第二本庁舎をむすぶ2階広場のふれあいモールに設置されている。「新宿中央公園南」交差点の北東角にある階段をのぼった先にある。 現代彫刻家,成田武羅氏に...
>続きを読む
Ly / PARK'S GRAY

Ly / PARK’S GRAY

壁画 mural アメリカ料理を中心とした裏原宿のカフェ「San Francisco Peaks」の壁面に、ペインターLyによって描かれた壁画作品。 Ly.は、ストリートを中心に脳内でイメージした世界やモンスターをモノク...
>続きを読む
ドルク / キティ・ライオット

ドルク / キティ・ライオット

ノルウェー出身のDolkは、世界中で評価されるグラフィティアーティストの一人。 顔や名前を一切明かさずに活動するスタイルは、「第2のBanksy」とも称される。 本作品は、Dolkが2012年10月に初来日をした際に1ヶ...
>続きを読む
MARK DEAN VECA / 無題

MARK DEAN VECA / 無題

2015年10月に天王洲アイルで開催されたミューラル(壁画)アートフェスティバルイベント『POW! WOW! JAPAN』の際に制作された壁画。 『POW! WOW! JAPAM』
山下工美 / まちのながめ

山下工美 / まちのながめ

なんばパークスからパークスタワーの2Fへ入ると右側に見えるパブリックアート。 思いがけない形から人の姿を見事にあぶり出すその手法はあっと目を引く。山下工美氏が得意とする光と影の鮮やかな造形が楽しめる。 作者HP: htt...
>続きを読む
鳥澤安寿 / くるりん

鳥澤安寿 / くるりん

「立川市キャラクター」として、平成24年度にデビューした「くるりん」は、市の花「こぶし」のようなしっぽと、ピンク色のくるくるほっぺがチャームポイントです。 くるりんは・・・ ふゆにうまれたうさぎのこ はるになってすあなの...
>続きを読む
隠崎麗奈 / ヨヨ

隠崎麗奈 / ヨヨ

大理石 marble W1,400×H1,800×D1,400㎜ 庭園のなか、純白の真珠をモチーフにした雫型のアートとの出会いは、人々の心を楽しませてくれます。真珠は代々受け継がれる「生きる宝石」とも呼ばれ、雫は生きるも...
>続きを読む
名和晃平 / White Deer

名和晃平 / White Deer

アルミ鋳造 aluminum casting H6,000×W4,042×D4,442㎜ 「水の広場」には、大空を仰ぐ白い大きな鹿の彫刻が設置されています。鹿は古来より「神使」として信仰を支えるイメージとして人々に親しま...
>続きを読む
坪田昌之 / the wind of self

坪田昌之 / the wind of self

大理石 marble H1,300 W1,800 D200㎜ 紀尾井タワー、紀尾井レジデンス、赤坂プリンス クラシックハウスの中心に位置する開放的な広場。都市的な空間でありつつ、ヒューマンスケール(親しみ)ある空間を実現...
>続きを読む
ジャウメ・プレンサ / ルーツ "Roots"

ジャウメ・プレンサ / ルーツ “Roots”

サイズ: 5.5 x 6.5 x 10m 素材: ステンレススチール、塗装 stainless steel, paint 8つの言語の文字が、膝をかかえて座る人間を象った彫刻作品。文字はそれぞれの文化を映し出すものであり...
>続きを読む
藤沢駅前鳥のタイル画

藤沢駅前鳥のタイル画

JR藤沢駅北口正面ロータリーに建つ通気口壁面に施された鳥のタイル画。駅側は3羽、裏側には1羽描かれている。鷲のようにもカモメのようにも見えるがよくわからない。この建造物もヨットの帆のような形状をしておりユニークである。
熊坂兌子 / 貝

熊坂兌子 / 貝

JR藤沢駅北口を出てサンパール広場右手のビックカメラ入口手前の花壇に設置された小さな石の作品。 熊坂兌子氏は画家の熊坂満の娘でイタリアやニューヨークで活躍する彫刻家。廃校になった母校藤沢高校をミュージアムなどの総合文化施...
>続きを読む
ジム・サンボーン / 戦争と平和

ジム・サンボーン / 戦争と平和

1983年07月~08月に「平和」をテーマに7か国の彫刻家が出品した「緑と彫刻 国際彫刻シンポジウム」出品作品。 ジム・サンボーンは、1945年生まれのアメリカの彫刻家。バージニア州ラングレーにあるCIA本部に設置された...
>続きを読む
フランツ・クサバア・オルツァン / 川崎のアーテミス

フランツ・クサバア・オルツァン / 川崎のアーテミス

1983年07月~08月に「平和」をテーマに開催された川崎国際彫刻シンポジウム出品作品。 オーストリアの彫刻家。
細井良雄 / 大地に生きる母子

細井良雄 / 大地に生きる母子

1983年07月~08月に「平和」をテーマに開催された川崎国際彫刻シンポジウム出品作品。 1931年4月17日福島県田島町出まれ、東京芸術大学美術学部彫刻科卒業で二科会の役員も務めた彫刻家。
岡本敦生 / 亜空の環

岡本敦生 / 亜空の環

1951年、広島市に生まれ、多摩美術大学大学院彫刻科修了の彫刻家。 1983年07月~08月に「平和」をテーマに開催された川崎国際彫刻シンポジウム出品作品。
マリナ・カレラ / a place beyond dawn

マリナ・カレラ / a place beyond dawn

素材:FRP、ブロンズ/Bronze 1940年ギリシャ生まれ、フランス在住。布、靴など日常的な物をモチーフにして彫刻を制作する作家。世界の神話に共通して登場する翼や布をモチーフとした作品。翼部分のみブロンズで作られてい...
>続きを読む
アニッシュ・カプーア / ダブル・インバーション

アニッシュ・カプーア / ダブル・インバーション

インド、ボンベイ出身、ロンドン在住でイギリスを代表する現代彫刻家による作品。 オフィスロビーに巨大な白い壁のようなブロックが設置され、中央両側にすり鉢状の鏡面がはめ込まれ外の空間を反射している。青いベルトパーティションポ...
>続きを読む
鴻池朋子 / コンツェルトエンジェル、マザーフォレスト "Concerto Angel / Mother Forest"

鴻池朋子 / コンツェルトエンジェル、マザーフォレスト “Concerto Angel / Mother Forest”

川崎駅西口に建つオフィス棟とコンサートホールの複合施設、ミューザ川崎に清水敏男氏のディレクションで設置された作品。「地域との結びつき」、「音楽」、「国際性」、「親しみやすいアートワーク」という4つのテーマのもとアーティス...
>続きを読む
鴻池朋子 / ワイルドシングス-地形の魔力

鴻池朋子 / ワイルドシングス-地形の魔力

素材:キャストアルミ、塗装仕上 制作:三和タジマ株式会社 千代田区立淡路小学校跡地に淡路町二丁目西部地区第一種市街地再開発事業として、3つのWA(和・輪・環)をコンセプトに誕生した複合施設「ワテラス」。そのエントランスに...
>続きを読む
岩崎順一 / Sea Ⅷ

岩崎順一 / Sea Ⅷ

富山県南砺市岩屋(井波)出身の彫刻家。 2005年8月~10月「海の物語」をテーマとした一般公募の芝浦アイランド彫刻コンクールが実施され、 全応募作品104点から2005年11月の書類選考で42点が選ばれた。 2006年...
>続きを読む
朝野浩行 / LA DONNA

朝野浩行 / LA DONNA

1963年大阪府生まれ。1986年大阪芸術大学美術学科彫塑専攻を卒業し、 国内外の彫刻展、コンクール、シンポジウムで活躍する石彫彫刻家。 2005年8月~10月「海の物語」をテーマとした一般公募の芝浦アイランド彫刻コンク...
>続きを読む
岡本太郎 / 五大陸

岡本太郎 / 五大陸

岡本太郎作の「躍動の門」をくぐり、 メインプロムナードを抜けた先の多目的広場に設置されている作品。 5つの大陸を表すかのように、5つの有機的なモニュメントから構成されている。
岡本太郎 / 躍動の門

岡本太郎 / 躍動の門

舞浜駅からイクスピアリを抜けた先にある浦安運動公園入口に設置された巨大なモニュメント。 高さ16mのアーチ上に躍動感ある姿勢のブロンズ像が配置されている。 岡本太郎氏が逝去される3年前に制作された作品。
片桐宏典&ケイト・トムソン / 風と潮流 "Wind and Tide"

片桐宏典&ケイト・トムソン / 風と潮流 “Wind and Tide”

細井篤 / 風が、かたる・・・ "The wind tells..."

細井篤 / 風が、かたる・・・ “The wind tells…”