カテゴリー

1095
PUBLIC ARTS HERE
Monthly archive 9月, 2014
田辺光彰 / 籾-MOMI-2007

田辺光彰 / 籾-MOMI-2007

東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩2分 支店建て替えに合わせて、設置されたモニュメント。横浜出身の彫刻家・田邊光彰氏によって製作され、稲作文化の重要性を訴えっている。インドやタイなどにもMOMIシリーズの彫刻を設置して...
>続きを読む
青の広場

青の広場

作者制作年不詳 JR浜松町駅前の高層ビル1階のオープンスペース。海を思わせる青のタイルが敷き詰められ、その上を木彫のオブジェが6体置かれている。
恵比寿駅高架下壁画

恵比寿駅高架下壁画

恵比寿地区町会連合会美化推進委員会 バンタンデザイン研究所 Size:H2000xW8000mm(通りの両側に2面ずつ計4面) 恵比寿駅JR山手線線と駒沢通りが交差する高架下の壁面に描かれた壁画。3年ぶり2回目となる更新...
>続きを読む
伊藤隆道 / 七つの回転

伊藤隆道 / 七つの回転

JR大崎駅から大崎ニューシティに向かう歩道橋内両側に設置された7つの球体オブジェ。回転する7つの球体それぞれの違いを見てみるとおもしろい。
山口勝弘 / 三重奏 "Trio"

山口勝弘 / 三重奏 “Trio”

品川区大井町出身。1951年、瀧口修造のもと武満徹らと実験工房を結成。音楽、演劇、映像などの分野を超えてテクノロジーがひらく新しいアートの可能性に取り組み、日本のメディアアートの先駆者として知られるアーティスト。 商業ビ...
>続きを読む
脇田愛二郎 / ねじられた柱

脇田愛二郎 / ねじられた柱

螺施、ねじれ、過巻をテーマにした作品を製作してきた作家の小品。まっすぐにねじれながら起立する黄色の柱は光が当たると凜々しい。
脇田愛二郎 / TRANSFORMASION

脇田愛二郎 / TRANSFORMASION

ねじれをテーマに抽象彫刻を多く制作してきた作家の作品。 幾何学的な面がリング状に造形されている。
伊東傀 / 海

伊東傀 / 海

産経国際書展「産経準大賞」金のトロフィー「天女の舞」を製作した1918年生まれの彫刻家。東京芸術大学名誉教授。1993年、しながわ美術家協会顧問。古来陸海路の要衝して栄えた品川の「海」をモチーフにした作品。品川区民公園に...
>続きを読む
進化する街

進化する街

作者不明 Anonymous 1995年設置 埼玉県八潮市大瀬826 つくばエクスプレス八潮駅コンコース(改札内) 826 Oze, Yashio-shi, Saitama Tsukuba Express Yashio ...
>続きを読む
トーマス・ボルズリー / 木立 "GROVE"

トーマス・ボルズリー / 木立 “GROVE”

Size:7.271×10.660×11.118m 山手通りに面したオープンスペースに設置された樹木を模した作品。10本の木々がおのおのの角度で立っている。設計はニューヨークを拠点にランドスケープを手...
>続きを読む
トーマス・ボルズリー / ノースガーデン "North Garden"

トーマス・ボルズリー / ノースガーデン “North Garden”

ゲートシティ北側にもうけられた庭園。植物の「すげ」、「あし」、「ゆり」をモチーフにデザインされたオブジェが設置されている。
佐藤賢太郎 / ホープくん

佐藤賢太郎 / ホープくん

2001年11月設立 渋谷宮益商店街振興組合 渋谷駅東口前広場パティオ宮益に設置されたウィンクするふくろうの銅像。現在は駅改修工事のため、ビックカメラ東口店前に移設された。 石彫による野外彫刻を多く手がける新潟出身の彫刻...
>続きを読む
河合隆三 / NANAKO

河合隆三 / NANAKO

渋谷公園通りにある渋谷西武モヴィーダ館入口にある招き猫の像。渋谷の待ち合わせと言えばハチ公だが、こちらは猫の像。名前は一般公募で、ハチ公(8)に対してナナコ(7)と命名されたという。大阪出身の彫刻家、河合隆三によって製作...
>続きを読む
宮島達男 / Changing Self/Changing Time

宮島達男 / Changing Self/Changing Time

LED, 鏡 LED, mirror 埼玉県立大学に設置された作品のひとつ。 南棟からキャンパス屋外へと出る通路のうち2ヶ所の,鏡張りされた面にカウンターが埋め込まれている。 作者は現代美術家,宮島達男氏。 「鏡の壁が通...
>続きを読む
大田区民ホール・アプリコ前噴水

大田区民ホール・アプリコ前噴水

制作年不祥 JR蒲田駅東口から徒歩約3分ほどにある区民ホールと複合施設オープンスペースにある噴水(撮影した際には噴水が止められていた)。大きな金属製の三角錐が一際目を引く。
中岡慎太郎 / マイファミリー "My Family"

中岡慎太郎 / マイファミリー “My Family”

大田区役所エントランスで3人並んでいる「マイ・ファミリー」。 石彫による彫刻で数多くの作品を生み出してきた、1957年岐阜県出身の彫刻家中岡慎太郎の制作。
中岡慎太郎 / ドリーマー "Dreamer"

中岡慎太郎 / ドリーマー “Dreamer”

蒲田駅東口を出てすぐの大田区役所エントランスに一人で座っている人がいる。 石彫による彫刻で数多くの作品を生み出してきた、1957年岐阜県出身の彫刻家中岡慎太郎の作品。
上昇気流 "Ascending Current"

上昇気流 “Ascending Current”

作者不詳/Anonymous 蒲田駅東口ロータリー正面に一際大きくそびえ立つ、飛行機の軌跡を描いたオブジェ。 直径15mの円形の3点から、赤・青・緑のステンレス製オブジェが10mの高さに立ち上がっている。 羽田空港に近い...
>続きを読む
逢坂卓郎 / 光の翼 "Lighting Wing"

逢坂卓郎 / 光の翼 “Lighting Wing”

Size:2400x2400x4200(h) mm 「透過光と反射光が逆の色彩を持つ偏光ガラスと、プリズムを組み込んだ翼を持つ風の彫刻(作者Webサイトより」。風による翼のゆらめきを見ることができる。
新橋駅SL広場 C11 292号

新橋駅SL広場 C11 292号

新橋駅(汐留駅)から一番列車が出発した鉄道発足100周年を記念し、保存展示された国鉄C11形蒸気機関車。1945年製造。12時、15時、18時と一日三回汽笛が鳴らされる。
瀬戸団治 / 愛の像

瀬戸団治 / 愛の像

寄贈:東京新橋ライオンズクラブ 新橋駅前には意外にも銅像やモニュメントが多い。設置保存された蒸気機関車の横に立つこの女神像もそのひとつ。元日展評議員の彫刻家、瀬戸団治による制作。東京新橋ライオンズクラブ20周年を記念して...
>続きを読む
乙女と盲導犬の像

乙女と盲導犬の像

詩:川内康範 Poem:Kohan Kawauchi 素材:プロンズ/Bronze 新橋駅SL広場ニュー新橋ビルの前、盲導犬普及のために設置された銅像。東京虎ノ門ライオンズクラブによって設置された。この銅像の設置を機に盲...
>続きを読む
愛のライオン像

愛のライオン像

作者不詳/Anonymous 新橋駅日比谷口を出て交番の前、東京新橋ライオンズクラブ25周年を記念して、身心障害者のための募金箱として設置された作品。 台座には「身心障害者に愛の手を」と記されて募金箱が置かれている。
鈴木康広 / 進化の窓

鈴木康広 / 進化の窓

猿から人へ進化を表した図をくもりガラスに設置した作品。窓のそばを行来する人の歩行のリズムに合わせてガラスが動き、進化のイコンが連動する。反対側の道路から見るか、自らガラス窓の前を行き来してみて見てほしい。
Media Stairs

Media Stairs

地下鉄改札を出てエスカレーターを上がった奥、地上に出る階段を利用したLEDビジョン。階段に映し出される色鮮やかな光の演出を楽しめるようになっている。