李禹煥(リ・ウーファン)

Lee Ufan

1996年

東京都江東区有明3-11-1 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西展示棟1Fアトリウム

Tokyo Big Sight West Exhibition Hall , 3-11-1 Ariake, Koto-ku, Tokyo

daiba_lee1

60年代後半から「もの派」の理論、製作を主導し国際的に評価を得ている作家、李禹煥の作品。西展示棟1Fアトリウム入口前の水面に真四角の厚い鉄板を置き、それを囲むように4個の石が向き合うように配置、「四方からテーブルを囲んで対話を交わしているような光景」を表現しているという。

This piece of art is located in front of the West Exhibition Hall lower-level entrance. It represents the interaction of visitors which activates the surrounding air.

daiba_lee2

daiba_lee3

Pocket