カテゴリー

1095
PUBLIC ARTS HERE
Public Arts tagged "face"
岡本太郎 / 午後の日

岡本太郎 / 午後の日

都立多磨霊園の,岡本太郎一家3人が眠る墓に置かれた作品。 この作品は岡本太郎本人の墓標になっていて,1995年に死去した岡本太郎がこの下に眠っている。一周忌の1996年に設置された([1][2])。 これと非常によく似た...
>続きを読む
岡本太郎 / 顔

岡本太郎 / 顔

都立多磨霊園の,岡本太郎一家3人が眠る墓に置かれた作品。 この作品は父・岡本一平の墓標になっていて,1948年に死去した一平氏がこの下に眠っている。1954年の七回忌に設置された([1])。 もともと『顔』は花器として制...
>続きを読む
酒井良 / 友の顔(達々)Ⅰ "Face of the Friends I"

酒井良 / 友の顔(達々)Ⅰ “Face of the Friends I”

酒井良 Ryo Sakai 1978年制作 東京都八王子市明神町4丁目8 保健所前交差点そば 4-8 Myojincho, Hachioji-shi, Tokyo Hokenjo Mae Crossing 京王八王子駅と...
>続きを読む
山本誠ほか / メッシュアートシンボル柱

山本誠ほか / メッシュアートシンボル柱

トータルデザイン:山本誠 Makoto Yamamoto 制作年不明 神奈川県横浜市港北区小机町3300 日産スタジアム東ゲート広場 3300 Kozukuecho, Kohoku-ku, Yokohama-shi, K...
>続きを読む
松本純一 / EYES

松本純一 / EYES

主に北海道で野外彫刻を手がけている松本純一氏の作品。地下鉄さっぽろ駅9番出口のそばにある。 氏の彫刻にはこうしたつぶらな目に丸い身体のものが多い。 視線の向いている先はJR札幌駅西コンコース入口とほぼ一致する。
松本純一 / MANAZASHI―まなざし―

松本純一 / MANAZASHI―まなざし―

主に北海道で野外彫刻を手がけている松本純一氏の作品。地下鉄さっぽろ駅9番出口のそばにある。氏の彫刻にはこうしたつぶらな目に丸い身体のものが多い。 金属のようなごつごつした荒い面の大きな顔と,なめらかな御影石の小さな顔が並...
>続きを読む
岡本太郎 / "リオちゃん"

岡本太郎 / “リオちゃん”

芸術を社会に拡張しようとしていた岡本太郎が手がけた,商業デザインの一つ。 かつて吹田市芳野町にあったレストラン「カーニバルプラザ」の看板として,運営会社ダスキンの依頼のもとで制作されたものである。店のロゴマークとして食器...
>続きを読む
岡本太郎 / 歓び "Plaisir"

岡本太郎 / 歓び “Plaisir”

持田製薬株式会社の創業65周年記念として制作された作品。 常に「歓び」の心を持って、人々の健康的で豊かな暮らしに貢献したいとの想いから、この名前がつけられた。 前社長は学生時代から岡本太郎と親しくしており、前社長自身もま...
>続きを読む
岡本太郎 / 太陽の塔 "Tower of the Sun"

岡本太郎 / 太陽の塔 “Tower of the Sun”

岡本太郎のもっとも有名な作品のひとつ。 南茨木方面から大阪モノレールで万博記念公園駅へ向かうと、到着目前に車窓から姿を見ることができる。 上部、前面、背面の3つの顔は、それぞれ未来、現在、過去を表現しているという。 万博...
>続きを読む