カテゴリー

1085
PUBLIC ARTS HERE
Author Archive
信ヶ原良和 / 隙・煌々

信ヶ原良和 / 隙・煌々

1957年京都生れ、自然をモチーフにステンレスなどの金属素材を用いた作品を作る彫刻家の作品。 2005年8月~10月「海の物語」をテーマとした一般公募の芝浦アイランド彫刻コンクールが実施され、 全応募作品104点から20...
>続きを読む
坂本龍馬像

坂本龍馬像

京都伏見にある寺田屋はもとは船宿で「寺田屋騒動」、「坂本龍馬襲撃事件」の2つの事件の舞台となった場所である。 文久2(1862)年4月23日、薩摩藩急進派有馬新七以下35名が、関白九条尚忠と京都所司代の殺害を計画して集結...
>続きを読む
宮田亮平 / えびす様尊像

宮田亮平 / えびす様尊像

神田明神境内に新たに建立された鳳凰殿のとなりに、建立された『えびす様』のご尊像。 えびす様は正式の名を少彦名命(すくなひこなのみこと)といい、木の実を舟にして海の彼方にある常世から訪れた小さな神様と伝えられている。また「...
>続きを読む
北島三郎像

北島三郎像

八王子に邸宅を持ち30年、2003年からは八王子観光大使を務めている演歌歌手北島三郎の銅像。 2014年には「高尾山」という曲も発表し、デビューの記念日に高尾山薬王院に奉納された。 ※曲タイトル「高尾山」の「高」の字は、...
>続きを読む
舞浜駅時計塔

舞浜駅時計塔

JR京葉線舞浜駅北口にある時計塔。ステンレスパイプを連結し幾何学的な形状に組み上げている。 待ち合わせ場所としても使用されいる。
熱海軽便鉄道7号機

熱海軽便鉄道7号機

国鉄熱海線(現東海道本線)開業前の明治40年から大正12年まで、熱海=小田原間を25kmを2時間40分で走っていた軽便鉄道の機関車。 関東大震災によってこの路線は廃止されたが、各地の鉄道建設工事で活躍し神戸市の国鉄鷹取工...
>続きを読む
マドロス少年の像

マドロス少年の像

作者不詳/Anonymous 素材 Material:ブロンズ/Bronze 横浜駅西口にある横浜モアーズ入口に設置された銅像。 3代目の社長がオランダの港町に視察で行った際に購入したものをモチーフに制作、昭和43年11...
>続きを読む
des+art / トヨスノコシカケ

des+art / トヨスノコシカケ

造船工場跡地に建設された賃貸オフィスビル敷地全体に展開されたアートワークの一つ。ZU ART OFFICEがディレクションするデザインブランドdes+artによる産業遺構の歯車と車輪を用いた作品。 コンセプト: かつてこ...
>続きを読む
マーク・サルヴァトゥス / Wrapped Traces

マーク・サルヴァトゥス / Wrapped Traces

素材:鉛筆 Material:Pencil 街の日常で遭遇する思いがけない出来事や偶然の発見をテーマに製作を行うフィリピンのアーティスト。2011年夏に黄金町で滞在製作をした作品。街頭で出会った人の持ち物を外壁に鉛筆でト...
>続きを読む
ヤマグチオサム / grid-like seasons

ヤマグチオサム / grid-like seasons

壁画プロジェクトとして、「初黄・日ノ出町地域における落書き防止事業」によって落書きを消去した建物に作品を設置する事業で制作された作品。平戸桜木道路沿いのビル壁面に描かれたグリッド状のパターンの壁画。ワークショップでこども...
>続きを読む
竹本真紀 / トビヲちゃん

竹本真紀 / トビヲちゃん

「子どもの頃の記憶」をテーマに制作を行っているアーティスト。 黄金町エリアを中心に、まちなかの店舗など、約20カ所に「トビヲちゃん」を点在させている。
ライヤー・ベン × 京急キッズランド黄金町保育園 2014年度4・5歳児 / 壁画

ライヤー・ベン × 京急キッズランド黄金町保育園 2014年度4・5歳児 / 壁画

黄金町バザール2014に参加したベトナム出身のグラフィティ・ライターのライヤー・ベンと、京急キッズランド黄金町保育園の4〜5歳園児20名が共同で絵を制作した作品。絵は2014年7月22日(火)京急キッズランド黄金町保育園...
>続きを読む
イセタカ君

イセタカ君

2009年4月16日に地域防犯のシンボルとして新規開所された黄金町交番に設置された伊勢佐木警察署のマスコットキャラクター「イセタカ君」のモニュメント。県内の交番でモニュメントが設置されているのは、黄金町交番だけだという。...
>続きを読む
サーモメーター / するめちゃん〜黄金町探訪編〜

サーモメーター / するめちゃん〜黄金町探訪編〜

素材:キャンバスにカラー出力シート Material:Color print and neo color on canvas サイズ:2400 × 4800mm Size:2400 × 4800mm 2008年の黄金町バ...
>続きを読む
遠藤夏香 / のりものと みはるもの とおりすぎるもの

遠藤夏香 / のりものと みはるもの とおりすぎるもの

素材:アクリル絵具、アクリルパステル Material:Acrylic paint, Acrylic pastel 1984年群馬県生まれ。「見えないけれど確実にあるであろうもの」について考え、自分自身の感触を通して「見...
>続きを読む
太湯 雅晴 / Kogane CHANEL

太湯 雅晴 / Kogane CHANEL

素材:パネルにカラー出力シート Material:Color paint sheet on panels サイズ:2400×3015mm Size:2400×3015mm 主に紙幣のイメージを模した細密な画像によって、現...
>続きを読む
名和晃平 / VIA-WALL

名和晃平 / VIA-WALL

造船工場跡地に建設された賃貸オフィスビル敷地全体に展開されたアートワークの一つ。晴海通りに向かってそびえ立つアルミの壁面に大小様々な球体が融合した作品。 コンセプト: 感覚やリアリティを宿して浮遊するセル(細胞、粒)は情...
>続きを読む
伊勢佐木町ブルース歌碑

伊勢佐木町ブルース歌碑

1968年1月に発売された、昭和を代表する歌謡曲 「伊勢佐木町ブルース」の歌碑。歌手の青江三奈没後1周忌にあわせ、 伊勢佐木町商店街によって設置された。 ブランドピアノをモチーフに、ピアノ部分をさくら石、台座を黒御影石で...
>続きを読む
岡本太郎 / 五大陸

岡本太郎 / 五大陸

岡本太郎作の「躍動の門」をくぐり、 メインプロムナードを抜けた先の多目的広場に設置されている作品。 5つの大陸を表すかのように、5つの有機的なモニュメントから構成されている。
岡本太郎 / 躍動の門

岡本太郎 / 躍動の門

舞浜駅からイクスピアリを抜けた先にある浦安運動公園入口に設置された巨大なモニュメント。 高さ16mのアーチ上に躍動感ある姿勢のブロンズ像が配置されている。 岡本太郎氏が逝去される3年前に制作された作品。
鈴木尚和 / 家族の絆

鈴木尚和 / 家族の絆

武蔵小杉周辺の町内会・商店街による「武蔵小杉駅周辺再開発協議会」の意向を受けて、武蔵小杉駅南口地区東街区再開発組合が川崎市に寄贈を行ったもの。3案の中から住民投票により「家族の絆」が選ばれた。夜にはLEDが点灯する。 構...
>続きを読む
田畑一作 / 花信風

田畑一作 / 花信風

千歳烏山駅から徒歩1分、区民センターに併設された公園入口にある女性像。 1915年京都出身の彫刻家。大地の生命力、自然と調和する造形を追求した作家。 花信風とは花が咲くのを知らせる風のことで、初春から初夏にかけて吹く風を...
>続きを読む
朝倉響子 / ジル "Jill"

朝倉響子 / ジル “Jill”

1925年生まれ。彫刻家朝倉文夫の次女で細身の人物像を多く製作している彫刻家。 つま先をたてて座る若い女性の像。
脇田愛二郎 / HELIX

脇田愛二郎 / HELIX

制作年不祥 渋谷駅から約15分ほど歩いた住宅街の中にある公園入口に設置された作品。 螺旋をモチーフにした抽象彫刻を数多く製作した脇田愛二郎氏の作。同テーマの作品は都内にも何カ所かあるが、この松濤公園の作品はサイズも大...
>続きを読む
李禹煥 Lee Ufan / 頂 "Relatum"

李禹煥 Lee Ufan / 頂 “Relatum”

60年代後半から「もの派」の理論、製作を主導し国際的に評価を得ている作家、李禹煥の作品。西展示棟1Fアトリウム入口前の水面に真四角の厚い鉄板を置き、それを囲むように4個の石が向き合うように配置、「四方からテーブルを囲んで...
>続きを読む
植松奎二 / 浮くかたち-赤・垂

植松奎二 / 浮くかたち-赤・垂

池上本門寺五重塔を曲がった先にある区民施設入口に目印のようにある作品。作家は兵庫県とドイツ・デュッセルドルフを拠点に国内外で活動し、2013年に中原悌二郎賞を受賞した植松奎二。 鉄の板に支えられた赤い三角錐が下向きに石の...
>続きを読む
日比淳史 / アンモナイトレリーフオブジェ

日比淳史 / アンモナイトレリーフオブジェ

素材:SUS・銅 ・鉄・鉄屑・アルミ Size:H2500×W1100×D100mm 自由が丘駅から徒歩3分、遊歩道に面した美容室入口に設置されたオブジェ。 鉄を素材にオブジェ、舞台美術などを制作してきた日比氏の作品。
藤原吉志子 / 羽田の空に飛行機がとんだ

藤原吉志子 / 羽田の空に飛行機がとんだ

物語性のある具象彫刻の作風で造形作家として活躍し、都市景観に関心を持ち全国各地のパブリックアートを製作してきた作家。展望台エレベーター棟奥にある作品。タイトル通り大田区にある羽田空港をモチーフに寓意に満ちた造形世界が展開...
>続きを読む
藤原吉志子 / 馬込文士村

藤原吉志子 / 馬込文士村

物語性のある具象彫刻の作風で造形作家として活躍し、都市景観の彫刻として全国各地のパブリックアートを製作してきた作家。馬込文士村とは大正末期から昭和初期にかけて、大田区山王、馬込一帯に作家、芸術家らが多く住んでいたことから...
>続きを読む
ジャン=フランソワ・ブラン / 空間

ジャン=フランソワ・ブラン / 空間

池上本門寺そばにある区民施設に設置された作品。空を切り取ったようなドーナツ状のオブジェが柱につけられ3本並べられている。根元はベンチになっており、高台からの風景を眺められる場所になっている。