カテゴリー

1095
PUBLIC ARTS HERE
NEW ARRIVAL
賀中令 / 一衣帯水

賀中令 / 一衣帯水

1988年に川崎市市民ミュージアムの建設を記念して行われた彫刻展入選作品。等々力緑地内21世紀の森、市民ミュージアムへの道に設置されれている。 賀中令(ホゥ・ツォンリン)は南砺市いなみ国際木彫刻キャンプにも出品した中国の...
>続きを読む
飯塚八朗 / 軽くふれる

飯塚八朗 / 軽くふれる

1988年に川崎市市民ミュージアムの建設を記念して行われた彫刻展入選作品。等々力緑地内21世紀の森、市民ミュージアムへの道に設置されれている。 1928年兵庫県生まれ、1948年神戸工専(現神戸大工学部)卒業の美術家、彫...
>続きを読む
ポール・W・グラスゴー / Stele-XXV

ポール・W・グラスゴー / Stele-XXV

1988年に川崎市市民ミュージアムの建設を記念して行われた彫刻展入選作品。等々力緑地内21世紀の森、市民ミュージアムへの道に設置されれている。 ポール・W・グラスゴーはアメリカの彫刻家。石と鉄を組み合わせた作品。
窪田俊三	 / ブッキラボー

窪田俊三 / ブッキラボー

1988年に川崎市市民ミュージアムの建設を記念して行われた彫刻展入選作品。等々力緑地内21世紀の森、市民ミュージアムへの道に設置されれている。 窪田俊三は1945年川崎市生まれ、多摩美大卒、2012年に急逝した芸術家。ス...
>続きを読む
ルイ・フランセン / 長岡今昔

ルイ・フランセン / 長岡今昔

ベルギー出身で,日本国内で陶板やステンドグラスを中心に数多くのパブリックアートを制作してきたルイ・フランセンによる作品。 1957年に来日した宣教師の一面も持つアーティストであり,ヨーロッパで教会の装飾に使われたステンド...
>続きを読む
今井浩勝 / 芽ばえ

今井浩勝 / 芽ばえ

長岡駅の表玄関を出てすぐ左手,地下通路入口に面したところに置かれた作品。 成熟した身体のプロポーションとは正反対に,不釣り合いなほどの幼さが表情には残っており,その危ういアンバランスさが作品の印象を際立たせているように見...
>続きを読む
日本鋼管 / トーマス転炉

日本鋼管 / トーマス転炉

寄贈:日本鋼管株式会社(NKK:現JFEスチール株式会社)寄贈 Size:外径4.2m、H約7.6m 重量約60t 1937年にNKK(日本鋼管)NKK創設者今泉嘉一郎氏によって日本で唯一導入され、「日本式トーマス製鋼法...
>続きを読む
大道寺光弘 / 人魚像

大道寺光弘 / 人魚像

日本の児童文学の父・小川未明の代表作『赤い蝋燭と人魚』にちなんで,上越市内に9体設置された人魚像のうちのひとつ。 日本海に面した船見公園の正門をくぐると,背を向けて海を眺める姿が目に入ってくる。その表情は伏し目がちで哀愁...
>続きを読む
三坂耿一郎 / ゆあみ

三坂耿一郎 / ゆあみ

郡山中心市街地から3kmほど南に離れたところにある彫刻作品。 南一丁目応急仮設住宅と展示場「ビッグパレットふくしま」の間に挟まれた,中央分離帯のような狭い空き地に設置されている。 郡山市出身の彫刻家で,郡山市名誉市民でも...
>続きを読む
三坂耿一郎 / 渺

三坂耿一郎 / 渺

郡山中心市街地から3kmほど南に離れたところにある彫刻作品。 南一丁目応急仮設住宅と展示場「ビッグパレットふくしま」の間に挟まれた,中央分離帯のような狭い空き地に設置されている。 郡山市出身の彫刻家で,郡山市名誉市民でも...
>続きを読む
矢作隆一 / あれから どれくらい たったのだろう

矢作隆一 / あれから どれくらい たったのだろう

武蔵小杉駅前の中原区役所正面口脇に設置された、石の彫刻作品。 矢作隆一は1967年川崎市生まれメキシコ在住の美術家。
北村西望 / 将軍の孫

北村西望 / 将軍の孫

長崎県の平和の像を手がけた北村西望氏による作品。 もともとは大正7年に制作されたものだが,その後複製され,東邦銀行の寄贈によって1995年に設置された。 当時3歳だった西望氏の長男,治禧(はるよし)氏をモデルにしている。...
>続きを読む
大山忠作 / 歴程

大山忠作 / 歴程

原画: 大山忠作 ステンドグラス制作: ルイ・フランセン JR郡山駅の新幹線のりばへの連絡通路の途中に設置されているステンドグラス。 東北新幹線の盛岡~大宮間の開業を記念して,開業年である1982年に設置された。 左側に...
>続きを読む
円鍔勝三 / 平和の絆

円鍔勝三 / 平和の絆

素材:ブロンズ/Bronze 題字:川崎市長 高橋清 竣工:平成3年3月19日 武蔵小杉駅前の中原区役所正面玄関近くに設置された、母と子の像。 制作は広島県尾道市御調町出身の彫刻家、円鍔勝三。澤田政廣に師事した後、木彫作...
>続きを読む
ナディム・カラム / Bird out of cage

ナディム・カラム / Bird out of cage

「アート&デザインの街づくり」をコンセプトに再開発を進めてきた横浜ポートサイド地区に設置されたパブリックアート作品。レバノン在住の建築家であるナディム・カラムによる通気口上部に設置された3点の作品のひとつ。4本...
>続きを読む
ナディム・カラム / Egg of the world

ナディム・カラム / Egg of the world

「アート&デザインの街づくり」をコンセプトに再開発を進めてきた横浜ポートサイド地区に設置されたパブリックアート作品。レバノン在住の建築家であるナディム・カラムの作品で、通気口上部に設置された3点の作品の一つ。
原益夫 / 四季の波

原益夫 / 四季の波

日本海に面した新潟県・柏崎港にほど近い,JR柏崎駅前に設置された抽象彫刻。 春夏秋冬4つの季節をあらわす四角形を,柏崎港の海をイメージして波形に打ち抜いた造形となっている。 柏崎市はもともとまちづくり事業の一環として,国...
>続きを読む
會田雄亮 / 虹の防人

會田雄亮 / 虹の防人

會田雄亮公式ホームページ 2001年にJR山形駅西口にオープンしたショッピングモール「霞城セントラル」の西側広場に設置された作品。 中心部の大きなモニュメントだけでなく,周りを取り囲むベンチにも虹色のモザイクタイルが散り...
>続きを読む
ナディム・カラム / Couple&Dog

ナディム・カラム / Couple&Dog

「アート&デザインの街づくり」をコンセプトに再開発を進めてきた横浜ポートサイド地区に設置されたパブリックアート作品。レバノン在住の建築家であるナディム・カラムによる通気口上部に設置された3点の作品のひとつ。片手...
>続きを読む
岡本敦生 / 地殻から

岡本敦生 / 地殻から

「アート&デザインの街づくり」をコンセプトに再開発を進めてきた横浜ポートサイド地区に設置されたパブリックアート作品の一つ。 ランドマークタワーに隣接した旧三菱重工横浜船渠第2号ドックで使用された築造石は、明治3...
>続きを読む
岡本敦生 / dockyard-記憶体積

岡本敦生 / dockyard-記憶体積

「アート&デザインの街づくり」をコンセプトに再開発を進めてきた横浜ポートサイド地区に設置されたパブリックアート作品の一つ。F-1街区再開発組合によって企画され、高層マンションのザ・ヨコハマタワーズに6名の作家の...
>続きを読む
AZUMI / 風の道

AZUMI / 風の道

「アート&デザインの街づくり」をコンセプトに再開発を進めてきた横浜ポートサイド地区に設置されたパブリックアート作品の一つ。 建築物通気口の上に等間隔に設置された風見鶏のような風で動く作品。板は片面が黄色と青色に...
>続きを読む
高田洋一 / 梳る時間 -君の頬をなぜる風-

高田洋一 / 梳る時間 -君の頬をなぜる風-

「アート&デザインの街づくり」をコンセプトに再開発を進めてきた横浜ポートサイド地区に設置されたパブリックアート作品の一つ。F-1街区再開発組合によって企画され、高層マンションのザ・ヨコハマタワーズに6名の作家の...
>続きを読む
畠山耕治 / まるい言葉

畠山耕治 / まるい言葉

「アート&デザインの街づくり」をコンセプトに再開発を進めてきた横浜ポートサイド地区に設置されたパブリックアート作品の一つ。ザ・ヨコハマタワーズサウスコートとタワーウエストの間の通路に4点円形が並んでおり、それぞ...
>続きを読む
エットーレ・ソットサス / THE FAMILY

エットーレ・ソットサス / THE FAMILY

コーディネート:浜野綜合研究所 「アート&デザインの街づくり」をコンセプトに再開発を進めてきた横浜ポートサイド地区に設置されたモニュメント作品。制作したのは、1917年オランダ生まれの建築家、インダストリアル・...
>続きを読む
マイケル・グレイヴス / THE WINDOW

マイケル・グレイヴス / THE WINDOW

Size:H28×W19m 「アート&デザインの街づくり」をコンセプトに再開発を進めてきた横浜ポートサイド地区に設置されたパブリックアート作品の一つ。 ポストモダンを代表するアメリカの建築家でインテリア、プロダ...
>続きを読む
猪熊弦一郎 / 金環

猪熊弦一郎 / 金環

1922年開館以来,丸の内の社交場として90年以上の歴史を誇る東京會舘のロビーにかつて設置されていた作品。 1971年に改装され営業開始した2代目本館のために猪熊弦一郎が制作したもので,ロビーに入ると,全体を明るく照らす...
>続きを読む
この地の沿革石碑

この地の沿革石碑

JR南武線鹿島田駅、横須賀線新川崎駅の間にある高層住宅マンション前庭に設置された2つの石で構成された石碑。日立製作所川崎工場、日立精工の沿革が記されている。
田中信太郎 / 四つの円

田中信太郎 / 四つの円

JR南武線鹿島田駅、横須賀線新川崎駅の間にある高層ビルエントランス前に設置された作品。1940年、東京生まれ。1959年に読売アンデパンダン展に出品後、サンパウロ・ビエンナーレ、ベネチア・ビエンナーレなど国内外で活躍する...
>続きを読む
倉重光則 / 不確定性正方形ー正方形のある交番 "Indefinite Square - Koban with Squares"

倉重光則 / 不確定性正方形ー正方形のある交番 “Indefinite Square – Koban with Squares”

素材:アルミニウム、蛍光灯、ガラス、(外壁)御影石 aluminum, Fluorescent light, glass, (Outer wall) granite Panel Size:H250×W250×D20cm ...
>続きを読む